「あらすじ・書き方の例文」の記事一覧(2 / 7ページ)

「もうひとつの屋久島から」読書感想文の書き方の例

こちらでは、2019年読書感想文の課題図書(小学校高学年)「もうひとつの屋久島から」の「感想文の書き方の例」をご紹介いたします。 「もうひとつの屋久島から:世界遺産の森が伝えたいこと」(フレーベル館) 著者:武田剛・著 本体価格:1,500円 ページ数:189ページ ISBN978-4-577-04625-8 内容紹介 (「BOOK」データベースより) 1993年、日本で初めて世界遺産に登録された屋久島。この自然豊かな島のいたる所で、その11年前まで広大な原生林が伐採されていた事実があった!屋久・・・

【銀河鉄道の父】あらすじと読書感想文とこんな人にオススメ

「銀河鉄道の夜」や「雨ニモ負ケズ」と言えば小学校の教科書にも載っていましたが、最近は「風の又三郎」「よだかの星」なども題材になっている宮沢賢治です。 仏教(法華経)信仰と農民生活に根ざした創作を行った弱者の味方であふれる才能がありながら早世してしまった人としてその死を悼み尊敬される人・・・というのが今までの宮沢賢治のイメージでした。 それが実は対人恐怖症のコミュ症で、親に金の無心ばかりし、デカい口ばかりきき、妹へ危ないシスコン傾向や、追い詰められて父への嫌がらせで宗教に走った人と聞いたら? 世の・・・

『車いす犬ラッキー』読書感想文の書き方【例文2作】

こちらでは、2018年の「青少年読書感想文全国コンクール」高校生の課題図書である『車いす犬ラッキー:捨てられた命と生きる』の「あらすじ」と「着眼点の例」「読書感想文の例文」をご紹介いたします。 車いす犬ラッキー:捨てられた命と生きる(毎日新聞出版) 256ページ 著者:小林照幸・著 本体価格:1,500円 ISBN978-4-620-32445-6 Sponsored Link ~~もくじ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 『車いす犬ラッキー』あらすじ&着眼点の例 『車いす犬ラッキー』の読書感・・・

『わたしがいどんだ戦い1939年』読書感想文の書き方【例文2作】

こちらでは 2018年「青少年読書感想文全国コンクール」高校学校の部の課題図書 『わたしがいどんだ戦い1939年』の「あらすじ」や「着眼点」「読書感想文例文」をご紹介いたします。 わたしがいどんだ戦い1939年(評論社) 著者:キンバリー・ブルベイカー・ブラッドリー・作 大作道子・訳 374ページ 本体価格:1,600円 ISBN978-4-566-02454-0 Sponsored Link ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 『わたしがいどんだ戦い1939年』あらすじ&着眼点 『わたし・・・

『太陽と月の大地』読書感想文の書き方【例文2作】

今回は、2018年「青少年読書感想文全国コンクール」中学生用の課題図書『太陽と月の大地』の「あらすじ」や読書感想文を書く際の「着眼点の例」「感想文の書き方の例文2作」をご紹介いたします。 太陽と月の大地 (福音館書店) 著者:コンチャ・ロペス=ナルバエス・著 宇野和美・訳 松本里美・画 184ページ 本体価格:1,600円 ISBN978-4-8340-8162-6 Sponsored Link ~~目次~~~~~~~~~~~~~~~~ 『太陽と月の大地』あらすじ&着眼点の例 『太陽と月の大地』・・・

『クニマスは生きていた』読書感想文の書き方【例文2作】

こちらのページでは、2018年の「第64回 青少年読書感想文全国コンクール」小学校(高学年の部)の課題図書である、 『クニマスは生きていた』の「あらすじ」や「着眼点の例」と「感想文の書き方の例文2作」をご紹介いたします。 クニマスは生きていた!(汐文社) 著者:池田まき子・著 164ページ 本体価格:1,500円 ISBN978-4-8113-2423-4 Sponsored Link ~~目次~~~~~~~~~~~~~~~~ 『クニマスは生きていた』あらすじ&着眼点 『クニマスは生きていた』読・・・

『レイナが島にやってきた!』読書感想文【2例文】

こちらでは 2018年「青少年読書感想文全国コンクール」小学校中学年(3年・4年)用の課題図書 『レイナが島にやってきた!』の 「あらすじ」や「着眼のポイント」「読書感想文の書き方の例文【2作品】」をご紹介いたします。   『レイナが島にやってきた!』(理論社) 著者:長崎夏海・作 いちかわなつこ・絵 133ページ 本体価格:1,400円 商品番号:ISBN978-4-652-20233-3 Sponsored Link ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 『レイナが島にやってきた!』あら・・・

『ぼくとベルさん』読書感想文の書き方【例文2作】

こちらでは、2018年の「青少年読書感想文全国コンクール」)小学校高学年の部の課題図書 『ぼくとベルさん:友だちは発明王』の読書感想文の書き方の【例文2作品】やあらすじ、着眼点をご紹介いたします。 ぼくとベルさん:友だちは発明王 (PHP研究所) 著者:フィリップ・ロイ・著 櫛田理絵・訳【櫛は木偏に節】 222ページ 本体価格:1,400円 ISBN978-4-569-78623-0 Sponsored Link ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 『ぼくとベルさん』あらすじと着眼点 『ぼ・・・

『こんぴら狗』読書感想文の書き方【例文2作】

こちらでは、2018年の「第64回 青少年読書感想文全国コンクール」)小学校高学年の部の課題図書 『こんぴら狗(いぬ)』の「あらすじ」と書き方のポイントをご紹介いたします。 『こんぴら狗』(くもん出版) 著者:今井恭子・作 いぬんこ・画 342ページ 本体価格:1,500円 ISBN978-4-7743-2707-5 Sponsored Link ~~目次~~~~~~~~~~~~~~~~ 『こんぴら狗』概要あらすじ 『こんぴら狗』読書感想文書き方【2作】 課題図書ほかの3冊 ~~~~~~~~~~・・・

『一〇五度』読書感想文の書き方の例文【3作品】

こちらでは、2018年の読書感想文課題図書『一〇五度』(中学生用)に対する、読書感想文の着眼点や、読書感想文の書き方の例文【3作品】をご紹介いたします。 2018年読書感想文「中学生」の部 人気NO1 一〇五度 (あすなろ書房) 著者:佐藤まどか・著 255ページ 本体価格:1,400円 ISBN978-4-7515-2873-0 Sponsored Link ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 『一〇五度』あらすじと着眼点例 『一〇五度』読書感想文【例文3作品】 中学生用「その他の課題図・・・

サブコンテンツ