「芥川龍之介」の記事一覧

『地獄変』読書感想文の書き方5例【中学生・高校生~】

『地獄変』芥川 龍之介の代表作の一つであり、読書感想文の定番本と言えます。 とは言え『地獄変』はなかなか猟奇的なトラウマ小説ともいわれています。しかしながらこの作品にチャレンジする事はかなり人生の幅を広げるのに役立ちます。 ———————————————————— 『地獄変/芥川龍之介』あらすじ 『地獄変』読書感想文の書き方5例 ———————————————————— をご案内いたします。 Sponsored Link 『地獄変/芥川龍之介』あらすじ 時は平安時代。 絵仏師の良秀は高名な天下一・・・

『鼻/芥川龍之介』読書感想文の書き方5例【中学生・高校生~】

『鼻』芥川 龍之介の代表作の一つであり、読書感想文の定番本と言えます。 『鼻』は扱っているテーマが顔ということでなんとなく取っつきやすく、読書への抵抗感が少ない感想文を書くには大変オススメの小説です。 またこちらでは『鼻』の読書感想文の書き方を通して・・「感想文の文字数を増やす方法」 もご紹介いたします。 読書感想文の提出には、2000文字以内といった「文字数の規定」があることが多いものですが、文章を書きなれない人には、どうしても文字数が規定の量まで書けない、という人が多いものです。今回はどのジ・・・

『蜘蛛の糸』読書感想文の書き方6例【中学生・高校生~】

『蜘蛛の糸』芥川 龍之介の代表作の一つであり、読書感想文の定番本と言えます。 「短編小説だから読むのが簡単」 「読書感想文が苦手だから、毎年蜘蛛の糸で書く」 など最初から惰性で『蜘蛛の糸』で読書感想文を出す人も多いかもしれません。 この作品は短編小説ながら、主人公の心の移り変わりが読者にたくさんの事を問いかけてきている作品です。ですが知り尽くされた内容の小説だと逆に心に感じるものがなく、かえって読書感想文を書くのが大変になるのです。 こちらでは『蜘蛛の糸』の感想文を書くにあたってヒントな書き方 ・・・

『羅生門』あらすじ・読書感想文の書き方5例【中学生・高校生~】

『羅生門』は教科書にも載っている芥川 龍之介の代表作の一つと言えます。 短編小説ながら、主人公の心の移り変わりが読者にたくさんの事を問いかけてきている作品と言え、読みつくされているだけに感想文や設問などで答えも出しつくされた感はあります。 こちらでは『羅生門』の感想文を書くにあたってヒントなる書き方をご案内いたします。 ————————————&#821・・・

サブコンテンツ