『二日月』あらすじと読書感想文の書き方の例


このページでは、2016年

「第62回 青少年読書感想文全国コンクール」小学校中学年(3年・4年)用の課題図書である

『二日月』の「あらすじ」と「読書感想文の例」をご紹介いたします。

ちなみに『二日月』は「ふつかづき」と読みます。新月の次の日の月を意味するもので、見た目は、とても細い月です。


『二日月』 
(そうえん社) 207ページ
著者:いとう みく ・作 丸山 ゆき・絵
本体価格:1,300円
ISBN978-4-88264-537-5

~~目次~~~~~~~~~~~~~~~
『二日月』のあらすじ
『二日月』の読書感想文の例

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Sponsored Link

「二日月」のあらすじ

主人公の小学生「杏(あん)」に待ちかねた妹「芽生(めい)」が生まれる。でも芽生は病院のせいで障害をもって生まれてしまい、杏も両親も今にも死んでしまいそうな芽生をなんとか生きてもらうように頑張る。

hutsuka

同時に杏が芽生に対し、どう接していいのか苦しみながら日々の生活をおくっている。杏は親友の一人にだけ妹を紹介しただけで、学校のほかのお友達にには妹の障害のことは伝えていなかった。

友達が障害者の事を「かわいそう」「迷惑」「なりたかった訳じゃない」などと、いろいろなことをいうのを聞き、杏は、どれも嫌な気持ちになった。

ある日、母親が学校での杏のお芝居の発表会に、芽生をつれて見にいくという。それを知った杏は「芽生を恥ずかしい」と思った。杏は、そのように思う自分自身にショックを受ける。

友達との帰り道、お月さまが出ていた。月の満ち欠けを想像する杏は、なにかを感じ取るのであった。

Sponsored Link

「二日月」読書感想文の例

小学校中学年の部(3、4年生)の場合、文字数は、本文1,200字以内です。
※句読点はそれぞれ1字に数えます。改行のための空白か所は字数として数えます。
※題名、学校名、氏名は字数に数えません。

次の感想文の例は、空白をカウントせず、本文の文字数だけで961字ありますので文字数はやや少ない程度です。もし、文字数を増やしたい場合は、冒頭で、この本を選んだ理由などを書き足すのもよいでしょう。

便利な文字数カウンター
 

「二日月」を読んで

主人公「杏」と同じ小学校中学年の私にはこの本はとても難しい内容でした。お父さんお母さんに話してみましたが二人とも「難しいし答えはないと思う」と言われました。

お話は杏に待ちかねた妹「芽生」が生まれる。でも芽生は病院のせいで障害をもって生まれてしまい、杏も両親も今にも死んでしまいそうな芽生をなんとか生きてもらうように頑張ることと同時に杏が芽生とどう接していいのか苦しみながらやっていくというものです。

私は杏のとまどいや悩みや悲しみと同じ様に「どうしたらいいのかわからない」と思いました。「親はどんな子でも可愛い」とか言いますが、いくら障害があっても自分を見てくれなくなったお母さんと芽生が憎たらしいし、友達が障害者の事を「かわいそう」「迷惑」「なりたかった訳じゃない」どれも嫌な気持ちになったけど杏自身が「芽生を恥ずかしい」と思った自分にショックを受けていました。

自分なら「なりたかった訳じゃない」と怒りそうな気がしますがきっとそれって言い訳なのかもしれないと思いました。障害という一生の病気ならあまり良くなる訳じゃなくて、でもその日によって元気な日もある。そんな時は少しだけ希望のようなものが見えるし家族以外の人は分からないかもしれないけど友達達の言葉どころか元気な妹に逆に元気をもらえる気さえする。でも現実は変わらないから次の日には落ち込むかもしれない。つらい事とうれしい事のくりかえしは大変だけどくりかえしていったら人は強くなれるんだなと知りました。

どうにも変えられない現実にもし自分がぶつかってしまったら、それを受け入れるのはとてもつらいと思う。
でも自分をかわいそうに思ったり、嫌がったり、怒ったり、嫌ったりすることなく、それをわざわざ人に言う事もなく「こういうものだから、それが何?」と思えるのが一番かっこいいし幸せになれるんじゃないかなと思いました。

この本に出てくる、お父さんやお母さん、そして杏も、とてもよい人でしたが、もしこの家族のようにいい人ばかりでない家族が芽生のような障害のある子を育てたなら、芽生はもっとかわいそうだったはずです。体も丈夫でないのに、育ててくれる家族が冷たい人ばかりだったならと思うと、芽生がかわいそうでしかたがありません。親切が普通にできる杏の家族のような人を目指そうと思いました。
(961文字)


 

アマゾンのレビュー(書評)も参考になります!
『二日月』アマゾンレビュー

その他の、2016年の課題図書一覧はこちら!
読書感想文 課題図書2016一覧(ページ数つき)
 

また、2016年の課題図書(小学生用)の各々の本ごとの考え方を書いた「攻略本」も発売されています。

 
読書感想文は、辛いですが「頭が鍛えられている」気がします・・(><)

Sponsored Link



関連記事&おすすめの記事

サブコンテンツ