「中学生・高校生」の記事一覧(2 / 4ページ)

『蜘蛛の糸』読書感想文の書き方6例【中学生・高校生~】

『蜘蛛の糸』芥川 龍之介の代表作の一つであり、読書感想文の定番本と言えます。 「短編小説だから読むのが簡単」 「読書感想文が苦手だから、毎年蜘蛛の糸で書く」 など最初から惰性で『蜘蛛の糸』で読書感想文を出す人も多いかもしれません。 この作品は短編小説ながら、主人公の心の移り変わりが読者にたくさんの事を問いかけてきている作品です。ですが知り尽くされた内容の小説だと逆に心に感じるものがなく、かえって読書感想文を書くのが大変になるのです。 こちらでは『蜘蛛の糸』の感想文を書くにあたってヒントな書き方 ・・・

『羅生門』あらすじ・読書感想文の書き方【中学生・高校生~】

『羅生門』は教科書にも載っている芥川 龍之介の代表作の一つと言えます。 短編小説ながら、主人公の心の移り変わりが読者にたくさんの事を問いかけてきている作品と言え、読みつくされているだけに感想文や設問などで答えも出しつくされた感はあります。 こちらでは『羅生門』の感想文を書くにあたってヒントなる書き方をご案内いたします。 ————————————&#821・・・

『坊ちゃん』読書感想文書き方5作品・あらすじ(ネタバレ)

夏目漱石の最高傑作である『坊ちゃん』の読書感想文の書き方を通して・・「感想文の文字数を増やす裏ワザ」 ・・をご紹介いたします。 読書感想文の提出には、2000文字以内といった「文字数の規定」があることが多いものですが、文章を書きなれない人には、どうしても文字数が規定の量まで書けない、という人が多いものです。今回はどのジャンルの本にも対応できる文字数調整の裏技といえる書き方の紹介です。 仮に800字や1000字、1500字といった少ない文字数の読書感想文を書く場合にも「書き方の着眼」の一つとして参・・・

『車輪の下』読書感想文の書き方・あらすじと3例【中学生・高校生~】

こちらでは、ヘルマン・ヘッセの最高傑作である『車輪の下』の読書感想文の書き方を通して・・ 「感想文の文字数を増やす裏ワザ」 ・・をご紹介いたします。 読書感想文の提出には、2000文字以内といった「文字数の規定」があることが多いものですが、文章を書きなれない人には、どうしても文字数が規定の量まで書けない、という人が多いものです。今回はどのジャンルの本にも対応できる文字数調整の裏技といえる書き方の紹介です。 仮に800字や1000字、1500字といった少ない文字数の読書感想文を書く場合にも「書き方・・・

『こころ』あらすじ各章【動画】解説

こちらでは、夏目漱石の最高傑作である『こころ』の「あらすじ」や「読書感想文の書き方の例」を紹介いたします。 夏目漱石と言えば、読書感想文に選ばれる書籍としては「こころ」が圧倒的に一番です。 とは言え、何と言っても100年以上前の作品(1914)ですから、現代の常識とはかけ離れている世相もあります。 そんな作品で読書感想文を書くためにお役にたてればと思います。 —————————&#8212・・・

『人間失格』読書感想文の書き方の例【3作品】

今回は、読書感想文のド定番、太宰治の傑作『人間失格』の、あらすじと読書感想文の書き方の例をご紹介いたします。(ネタバレ注意) ~~目次~~~~~~~~~~~~~~~ 「人間失格」の登場人物 「人間失格」あらすじ(ネタバレ注意) 「人間失格」読書感想文【3作品】 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ Sponsored Link 「人間失格」の登場人物 大庭葉蔵(主人公) 東北の大地主・大場議員の末息子。 人に怯え、人に嫌われない為「道化」を演じ、画家の夢を諦め進学のために上京したが、そこで出会・・・

【羊と鋼の森】読書感想文あらすじ・例文(ネタバレ注意)

【羊と鋼の森】のあらすじと感想文の書き方・例文の紹介です。 Sponsored Link 【内容情報】 2016年「本屋大賞」を受賞した宮下奈都のベストセラー小説が「羊と鋼の森」です。 ピアノの調律に魅せられた一人の青年。 彼が調律師として、 人として成長する姿を 温かく静謐な筆致で綴った、 祝福に満ちた長編小説。 2018年6月に映画として公開される本作は派手な大冒険や事件は起きないものの、その表現の美しさや深い言葉が人気で映画化されるのは本書ファンも主演の山崎賢人ファンからも多きに期待されて・・・

【寿命図鑑】読書感想文の書き方と対象年齢

「寿命」と言えば、生き物の命の長さを一般には思い出しますが、寿命があるのは生き物だけじゃありません。 ・人間が生きるために食べる食べ物の寿命 ・日頃、気にも留めない虫や植物の寿命 ・急に壊れてて困る、モノや機械の寿命 「寿命図鑑」は 生き物から宇宙まで万物の寿命をあつめた図鑑です。そしてこの図鑑は読む人の対象年齢を決められません。というかすべての人に勧められるのが「死」が年齢関係なく人間なら誰しも関心・興味があることだからです。 そんな【寿命図鑑】は読書感想文を書くにはピッタリの本なのです。 S・・・

『走れメロス』あらすじと読書感想文の書き方の例【7作品】

今回は、読書感想文のド定番、太宰治の傑作『走れメロス』の、あらすじと読書感想文の書き方の例をご紹介いたします。 ~~目次~~~~~~~~~~~~~~~ 「走れメロス」のあらすじ 「走れメロス」ここに注目 「走れメロス」読書感想文【7作品】 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 「走れメロス」創作中の太宰治も作中に取り入れたアニメ版 Sponsored Link 「走れメロス」のあらすじ ちなみに、35分の全文朗読もあります。これで読書不要?? 「走れメロス」のトリビア   村の牧人メロスは、妹・・・

『学問のすすめ』あらすじと読書感想文の書き方の例

こちらのページでは、ご存じ福澤諭吉の『学問のすすめ』現代語訳版の紹介です。 一言でいえば、今の時代に読んでもその凄さが分る内容の ホントに「名著」です! Sponsored Link とても明治時代の人間のアドバイスとは思えないほど、その内容が現代的であり、啓発される内容です。当時の超ベストセラーというのもうなずけます。 また、啓発書や教育書といったジャンルの本ですので、情緒的な文学作品は読むのが苦手という人には、特に「超おススメ」の一冊です。ストーリー物の本ではないため、前後のつながりや登場人・・・

サブコンテンツ