「課題図書」の記事一覧(2 / 4ページ)

「かべのむこうになにがある?」読書感想文の例文

2019年の課題図書対策!(書き方の例) 「青少年読書感想文全国コンクール」小学校「高学年」の部(5,6年生) 『かべのむこうになにがある?』 Sponsored Link 今回は、この本の読書感想文の例をご紹介いたします。 「かべのむこうになにがある?」(BL出版) 著者:ブリッタ・テッケントラップ・作 風木一人・訳 本体価格:1,600円 ページ数:32ページ ISBN978-4-7764-0816-1   内容紹介   大きな赤いかべがありました。いつからなのか、どうしてなのかだれもしりま・・・

「もうひとつの屋久島から」読書感想文の書き方の例

こちらでは、2019年読書感想文の課題図書(小学校高学年)「もうひとつの屋久島から」の「感想文の書き方の例」をご紹介いたします。 「もうひとつの屋久島から:世界遺産の森が伝えたいこと」(フレーベル館) 著者:武田剛・著 本体価格:1,500円 ページ数:189ページ ISBN978-4-577-04625-8 内容紹介 (「BOOK」データベースより) 1993年、日本で初めて世界遺産に登録された屋久島。この自然豊かな島のいたる所で、その11年前まで広大な原生林が伐採されていた事実があった!屋久・・・

読書感想文2019課題図書一覧【あらすじ&書き方】

こちらでは・・ 第65回(2019年)青少年読書感想文全国コンクールの課題図書が発表されました。 そこでこちらのページでは、各学年ごと(小学校低学年/小学校中学年/小学校高学年・中学校・高校)の課題図書を「あらすじ(作品概要)」と「ページ数」「書き方・考え方」と合わせてご紹介いたします。 感想文の宿題は大変ですので「早めにとりかかること」が大切です。 Sponsored Link 小学校の部 以下に、小学校低学年、小学校中学年、小学校高学年にわけ、それぞれ課題図書を掲載いたしました。 小学校低学・・・

『車いす犬ラッキー』読書感想文の書き方【例文2作】

こちらでは、2018年の「青少年読書感想文全国コンクール」高校生の課題図書である『車いす犬ラッキー:捨てられた命と生きる』の「あらすじ」と「着眼点の例」「読書感想文の例文」をご紹介いたします。 車いす犬ラッキー:捨てられた命と生きる(毎日新聞出版) 256ページ 著者:小林照幸・著 本体価格:1,500円 ISBN978-4-620-32445-6 Sponsored Link ~~もくじ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 『車いす犬ラッキー』あらすじ&着眼点の例 『車いす犬ラッキー』の読書感・・・

『わたしがいどんだ戦い1939年』読書感想文の書き方【例文2作】

こちらでは 2018年「青少年読書感想文全国コンクール」高校学校の部の課題図書 『わたしがいどんだ戦い1939年』の「あらすじ」や「着眼点」「読書感想文例文」をご紹介いたします。 わたしがいどんだ戦い1939年(評論社) 著者:キンバリー・ブルベイカー・ブラッドリー・作 大作道子・訳 374ページ 本体価格:1,600円 ISBN978-4-566-02454-0 Sponsored Link ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 『わたしがいどんだ戦い1939年』あらすじ&着眼点 『わたし・・・

『太陽と月の大地』読書感想文の書き方【例文2作】

今回は、2018年「青少年読書感想文全国コンクール」中学生用の課題図書『太陽と月の大地』の「あらすじ」や読書感想文を書く際の「着眼点の例」「感想文の書き方の例文2作」をご紹介いたします。 太陽と月の大地 (福音館書店) 著者:コンチャ・ロペス=ナルバエス・著 宇野和美・訳 松本里美・画 184ページ 本体価格:1,600円 ISBN978-4-8340-8162-6 Sponsored Link ~~目次~~~~~~~~~~~~~~~~ 『太陽と月の大地』あらすじ&着眼点の例 『太陽と月の大地』・・・

『クニマスは生きていた』読書感想文の書き方【例文2作】

こちらのページでは、2018年の「第64回 青少年読書感想文全国コンクール」小学校(高学年の部)の課題図書である、 『クニマスは生きていた』の「あらすじ」や「着眼点の例」と「感想文の書き方の例文2作」をご紹介いたします。 クニマスは生きていた!(汐文社) 著者:池田まき子・著 164ページ 本体価格:1,500円 ISBN978-4-8113-2423-4 Sponsored Link ~~目次~~~~~~~~~~~~~~~~ 『クニマスは生きていた』あらすじ&着眼点 『クニマスは生きていた』読・・・

『レイナが島にやってきた!』読書感想文【2例文】

こちらでは 2018年「青少年読書感想文全国コンクール」小学校中学年(3年・4年)用の課題図書 『レイナが島にやってきた!』の 「あらすじ」や「着眼のポイント」「読書感想文の書き方の例文【2作品】」をご紹介いたします。   『レイナが島にやってきた!』(理論社) 著者:長崎夏海・作 いちかわなつこ・絵 133ページ 本体価格:1,400円 商品番号:ISBN978-4-652-20233-3 Sponsored Link ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 『レイナが島にやってきた!』あら・・・

『ぼくとベルさん』読書感想文の書き方【例文2作】

こちらでは、2018年の「青少年読書感想文全国コンクール」)小学校高学年の部の課題図書 『ぼくとベルさん:友だちは発明王』の読書感想文の書き方の【例文2作品】やあらすじ、着眼点をご紹介いたします。 ぼくとベルさん:友だちは発明王 (PHP研究所) 著者:フィリップ・ロイ・著 櫛田理絵・訳【櫛は木偏に節】 222ページ 本体価格:1,400円 ISBN978-4-569-78623-0 Sponsored Link ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 『ぼくとベルさん』あらすじと着眼点 『ぼ・・・

『こんぴら狗』読書感想文の書き方【例文2作】

こちらでは、2018年の「第64回 青少年読書感想文全国コンクール」)小学校高学年の部の課題図書 『こんぴら狗(いぬ)』の「あらすじ」と書き方のポイントをご紹介いたします。 『こんぴら狗』(くもん出版) 著者:今井恭子・作 いぬんこ・画 342ページ 本体価格:1,500円 ISBN978-4-7743-2707-5 Sponsored Link ~~目次~~~~~~~~~~~~~~~~ 『こんぴら狗』概要あらすじ 『こんぴら狗』読書感想文書き方【2作】 課題図書ほかの3冊 ~~~~~~~~~~・・・

サブコンテンツ