「読書感想文 課題図書2016」の記事一覧

『生きる』読書感想文の書き方の例

こちらでは、2016年の 「第62回 青少年読書感想文全国コンクール」の中学生用の課題図書である 『生きる 劉連仁の物語』の「読書感想文の書き方の例」をご紹介いたします。 ~~目次~~~~~~~~~~~~~~~ 「生きる」あらすじ 「生きる」読書感想文の書き方の例① 「生きる」読書感想文の書き方の例② ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ Sponsored Link 「生きる」あらすじ 5分でどのような本か、概要がつかめる動画です。 1958年、北海道の森で、穴の中から一人の男性が見つかりま・・・

『木のすきなケイトさん』読書感想文の書き方

このページでは、2016年の 「第62回 青少年読書感想文全国コンクール」小学校中学年(3年・4年)用の課題図書である 『木のすきなケイトさん』の「あらすじ」と「読書感想文の例」をご紹介いたします。 木のすきなケイトさん : 砂漠を緑の町にかえたある女のひとのおはなし  (BL出版)大型本32ページ 著者:H.ジョゼフ・ホプキンズ・文 ジル・マケルマリー・絵 池本 佐恵子・訳 本体価格:1,600円 ISBN978-4-7764-0722-5   この本は、32ページの絵本であり、文字の部分は1・・・

『ABC!曙第二中学校放送部』あらすじと読書感想文の例

こちらでは、2016年の 「第62回 青少年読書感想文全国コンクール」の中学生用の課題図書である 『ABC!曙第二中学校放送部』の「あらすじ」と「読書感想文の書き方の例」をご紹介いたします。(ネタバレ注意) ABC!曙第二中学校放送部  (講談社)274ページ 著者:市川 朔久子・著 本体価格:1,500円 ISBN978-4-06-219322-1 物語はアニメ「ラブライブ」と似たような廃部寸前の放送部を盛り返すために、友情や教師の確執、それぞれのトラウマと向き合いながら中学生らしく問題に挑ん・・・

『白いイルカの浜辺』あらすじと読書感想文の書き方の例

こちらでは、2016年の 「第62回 青少年読書感想文全国コンクール」の中学生用の課題図書である 『白いイルカの浜辺』の「あらすじ」と「読書感想文の例」をご紹介いたします。 白いイルカの浜辺  (評論社)294ページ 著者:ジル・ルイス ・作 さくま ゆみこ・訳 本体価格:1,600円 ISBN978-4-566-01394-0 Sponsored Link   『白いイルカの浜辺』あらすじ 読みやすさ度(5点満点中 ☆☆) 主人公とその父はディスレクシアで、海洋生物学者の母は謎の失踪。家庭は困・・・

『ワンダー』あらすじと読書感想文の書き方の例

こちらでは、2016年の 「第62回 青少年読書感想文全国コンクール」小学校高学年(5年・6年)用の課題図書である 『ワンダー』の「あらすじ」と「読書感想文の例」をご紹介いたします。 ワンダー  (ほるぷ出版)421ページ 著者:R・J・パラシオ・作 中井 はるの・訳 本体価格:1,500円 ISBN978-4-593-53495-1   ~~目次~~~~~~~~~~~~~~~ 『ワンダー』あらすじ&登場人物 『ワンダー』読書感想文の例 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ Sponsored・・・

『二日月』あらすじと読書感想文の書き方の例

このページでは、2016年の 「第62回 青少年読書感想文全国コンクール」小学校中学年(3年・4年)用の課題図書である 『二日月』の「あらすじ」と「読書感想文の例」をご紹介いたします。 ちなみに『二日月』は「ふつかづき」と読みます。新月の次の日の月を意味するもので、見た目は、とても細い月です。 『二日月』  (そうえん社) 207ページ 著者:いとう みく ・作 丸山 ゆき・絵 本体価格:1,300円 ISBN978-4-88264-537-5 ~~目次~~~~~~~~~~~~~~~ 『二日月』・・・

『茶畑のジャヤ』あらすじ読書感想文の書き方の例

このページでは、2016年の 「第62回 青少年読書感想文全国コンクール」小学校高学年(5年・6年)用の課題図書である 『茶畑のジャヤ』の「あらすじ」と「読書感想文の例」をご紹介いたします。 茶畑のジャヤ  (鈴木出版)213ページ 著者:中川 なをみ・作 本体価格:1,500円 ISBN978-4-7902-3310-7   Sponsored Link 『茶畑のジャヤ』あらすじ 周はクラスで一番勉強ができる男子でそれが原因でいじめに会い、親友に裏切られ、気にして声をかけてくれる幼馴染の加奈に・・・

『ここで土になる』あらすじと読書感想文の例

こちらでは、 2016年「第62回 青少年読書感想文全国コンクール」の 小学校高学年(5年・6年)用の課題図書である 『ここで土になる』の「あらすじ」と「読書感想文の例」をご紹介いたします。 この本は、今年の小学校高学年生用の課題図書の中で最もページ数と文字数が少ないため、どうしても読書が苦手というタイプの人には、救いの一冊となる本です。(写真が中心で文字はかなり少ないです) ここで土になる  (アリス館)40ページ 著者:大西 暢夫・著 本体価格:1,400円 ISBN978-4-7520-0・・・

読書感想文 課題図書2016一覧(ページ数つき)

こちらでは・・ 第62回 青少年読書感想文全国コンクールの課題図書の一覧をまとめてみました。 毎年、指定図書に選ばれた本は、図書館で借りる場合、順番待ちになり、なかなか借りられないため、購入するか、早めに予約することをおすすめいたします。 説明の動画をみていると「やらないとまずいのかな?」という気分になってきます。(~_~;)   Sponsored Link   公式サイトでは、本のページ数の掲載がありませんでしたので、以下では加えてみました。 また、各本ごとに「あらすじ」と「感想文の書き方の・・・

サブコンテンツ