「あらすじ・読書感想文の例文」の記事一覧(10 / 11ページ)

『木のすきなケイトさん』読書感想文の書き方

このページでは、2016年の 「第62回 青少年読書感想文全国コンクール」小学校中学年(3年・4年)用の課題図書である 『木のすきなケイトさん』の「あらすじ」と「読書感想文の例」をご紹介いたします。 木のすきなケイトさん : 砂漠を緑の町にかえたある女のひとのおはなし  (BL出版)大型本32ページ 著者:H.ジョゼフ・ホプキンズ・文 ジル・マケルマリー・絵 池本 佐恵子・訳 本体価格:1,600円 ISBN978-4-7764-0722-5   この本は、32ページの絵本であり、文字の部分は1・・・

『西の魔女が死んだ』読書感想文の書き方【例文5作】

今回は、読書感想文用の本としては「ド定番」のおすすめ本・・ 『西の魔女が死んだ』の「あらすじ」と「感想文の書き方の例」をご紹介いたします。 おもに中学生や高校生が、1200字、1600字、2000字(原稿用紙3枚、4枚、5枚)の読書感想文を書く際に、参考にしていただけそうな書き方の例をご紹介しておりますが、この本は小学校の高学年生からのおすすめ本です。 梨木香歩 著(新潮文庫)2001/8/1 497円 Sponsored Link ~~目次~~~~~~~~~~~~~~~ 『西の魔女が死んだ』あ・・・

『ABC!曙第二中学校放送部』あらすじと読書感想文の例

こちらでは、2016年の 「第62回 青少年読書感想文全国コンクール」の中学生用の課題図書である 『ABC!曙第二中学校放送部』の「あらすじ」と「読書感想文の書き方の例」をご紹介いたします。(ネタバレ注意) ABC!曙第二中学校放送部  (講談社)274ページ 著者:市川 朔久子・著 本体価格:1,500円 ISBN978-4-06-219322-1 物語はアニメ「ラブライブ」と似たような廃部寸前の放送部を盛り返すために、友情や教師の確執、それぞれのトラウマと向き合いながら中学生らしく問題に挑ん・・・

『白いイルカの浜辺』あらすじと読書感想文の書き方の例

こちらでは、2016年の 「第62回 青少年読書感想文全国コンクール」の中学生用の課題図書である 『白いイルカの浜辺』の「あらすじ」と「読書感想文の例」をご紹介いたします。 白いイルカの浜辺  (評論社)294ページ 著者:ジル・ルイス ・作 さくま ゆみこ・訳 本体価格:1,600円 ISBN978-4-566-01394-0 Sponsored Link   『白いイルカの浜辺』あらすじ 読みやすさ度(5点満点中 ☆☆) 主人公とその父はディスレクシアで、海洋生物学者の母は謎の失踪。家庭は困・・・

『ワンダー』あらすじと読書感想文の書き方の例

こちらでは、2016年の 「第62回 青少年読書感想文全国コンクール」小学校高学年(5年・6年)用の課題図書である 『ワンダー』の「あらすじ」と「読書感想文の例」をご紹介いたします。 ワンダー  (ほるぷ出版)421ページ 著者:R・J・パラシオ・作 中井 はるの・訳 本体価格:1,500円 ISBN978-4-593-53495-1   ~~目次~~~~~~~~~~~~~~~ 『ワンダー』あらすじ&登場人物 『ワンダー』読書感想文の例 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ Sponsored・・・

『二日月』あらすじと読書感想文の書き方の例

このページでは、2016年の 「第62回 青少年読書感想文全国コンクール」小学校中学年(3年・4年)用の課題図書である 『二日月』の「あらすじ」と「読書感想文の例」をご紹介いたします。 ちなみに『二日月』は「ふつかづき」と読みます。新月の次の日の月を意味するもので、見た目は、とても細い月です。 『二日月』  (そうえん社) 207ページ 著者:いとう みく ・作 丸山 ゆき・絵 本体価格:1,300円 ISBN978-4-88264-537-5 ~~目次~~~~~~~~~~~~~~~ 『二日月』・・・

『茶畑のジャヤ』あらすじ読書感想文の書き方の例

このページでは、2016年の 「第62回 青少年読書感想文全国コンクール」小学校高学年(5年・6年)用の課題図書である 『茶畑のジャヤ』の「あらすじ」と「読書感想文の例」をご紹介いたします。 茶畑のジャヤ  (鈴木出版)213ページ 著者:中川 なをみ・作 本体価格:1,500円 ISBN978-4-7902-3310-7   Sponsored Link 『茶畑のジャヤ』あらすじ 周はクラスで一番勉強ができる男子でそれが原因でいじめに会い、親友に裏切られ、気にして声をかけてくれる幼馴染の加奈に・・・

『ここで土になる』あらすじと読書感想文の例

こちらでは、 2016年「第62回 青少年読書感想文全国コンクール」の 小学校高学年(5年・6年)用の課題図書である 『ここで土になる』の「あらすじ」と「読書感想文の例」をご紹介いたします。 この本は、今年の小学校高学年生用の課題図書の中で最もページ数と文字数が少ないため、どうしても読書が苦手というタイプの人には、救いの一冊となる本です。(写真が中心で文字はかなり少ないです) ここで土になる  (アリス館)40ページ 著者:大西 暢夫・著 本体価格:1,400円 ISBN978-4-7520-0・・・

「楢山節考」読書感想文 書き方の例【5作品】

今回紹介する、深沢七郎の「楢山節考(ならやまぶしこう)」は、 実は、あまり知られていませんが、今の時代、中学生・高校生から社会人まで・・ 読書感想文が書きやすい本 なのです! Σ(゚Д゚;) エッ! 「年老いた母を山に捨てに行く」・・という衝撃的な内容ですが、超高齢社会に突入した現在の日本において、この作品は、社会政策や倫理、信仰、教育、医療、介護といった、さまざまな角度から、感想文を書くことができるのです! 本書を原作とした、映画やドラマも何度も制作されています。 映画の方では、どうしようもな・・・

「星の王子さま」読書感想文【例文7作品】

『星の王子さま』(サン=テグジュペリ/河野万里子訳)で 読書感想文を書こうとしている人 に・・・ こちらでは「星の王子さま」の「あらすじ」と「読書感想文の書き方の例」をご紹介いたします。 『星の王子さま』は、世界的な「大ベストセラー」です。著者のサン=テグジュペリは、民間航空機の会社で郵便輸送のパイロットとして働いていた経験があります。その間、リビア砂漠に不時着して5日間砂漠をさまよい歩き、奇跡的に生還した体験があります。 その経験がこの作品を世に送り出す理由の一つになっていることは想像に難くあ・・・

サブコンテンツ